メキシコ山口県人会は、出自ないしは祖先を山口県に持つ日系人の子孫によって構成されています。
今日では三世と四世との世代が会員の中核を占め、伝承と文化とを継承しています。
県人会はそれらの人々によって充実した組織になりました。
かつて日本に生まれ、今メキシコに住んでいる、その世代の考えから得られる叡智、
そのなかにも、現在の日本と共振しあう物を見出すことができます。
県人会の運営組織は、時を経てより大きな経験を踏まえた新しい考えを提唱する
機会を得たことで、年齢差が最大で20年離れたメンバーの認識を一致させました。
半月ごとに例会を持って、活動が高度に発展した成果である奨学金ホルダーなどの採択結果を
再検討する一方で、新年会のような恒例の年中行事もしていくことで、人間関係を強化しています。
世代間を越えて第二の郷里である山口県に対する愛着を持ち、次世代へと継承していくことに
喜びを覚えています。

ケータイピニャータサイト

ピニャータの作り方

ピニャータの起源

ピニャータ・メキシコ関連リンク集


前のページに戻る